パーツ選びのコツがよくわかる!パーツ選びが楽しくなる!! アフターパーツ講座 インテリア編 Vol.03

インテリアのコーディネイトは幅広く、便利アイテムやドレスアップアイテム、機能系パーツなどやるべきことは沢山ある。愛車の短所や弱点を補うアイテムを装着して快適性を向上させるのもアリだし、ドレスアップパーツで賑やかな雰囲気を演出してもOKだ!

インテリア選びの格言 パーツごとの特徴を理解し快適な空間を造り上げる

ドレスアップと操作性を向上させるアイテムを選びドライブをより楽しく快適なものにする

操作性や安全性も考慮してパーツを選ぶことが重要だ

インテリア系アイテムのうち、ステアリング、シート、シフトノブ、ペダルなどの操作系は、カラーリングや素材(本革、木目、カーボン調樹脂など)のコーディネイトとともに、操作性や安全性も考慮してパーツを選びたい。ステアリングはグリップ形状やサイズ(直径やグリップの太さ)、革巻き/木目など素材の違いがあり、またエアバッグ仕様車では車種別専用設計になっていることが多いので、事前に適合を調べてから選びたい。パドルシフト仕様のAT車(CVT、DCT含む)では、パドルを延長して操作性を高めるパーツなども用意されている。ドライビングをさらに楽しくしてくれるアイテムだ。

操作性や安全性も考慮してパーツを選ぶことが重要だ

ノーマルの状態だとパドルが短くて操作がしにくい。それを解消するために用いられるのがパドルエクステンションだ。

好みのパドルをチョイスしよう

好みのパドルをチョイスしよう パドルエクステンションといっても多くの種類が存在し、モノによっては値段も大きく変わるため好みで選ぼう。写真はサテンクロームモデルで1万6848円。

コクピットの足元をドレスアップ

コクピットの足元をドレスアップ ペダルはノンスリップ加工、足を置いたときの角度まで計算されたもの。もちろん、インテリアのイメージに合わせて設計(デザイン含む)されている。

ページTOPへ

純正のパーツを有効活用して
オリジナリティ溢れる車内を演出

ステアリングやルームランプなど
コクピット周りはドレスアップの宝庫

インテリアのドレスアップでは、まず「標準仕様」を把握する。純正オプションや、グレード別の装備が付いている場合、デコレーションパネルの素材やカラーリングをチェックし、それを活かしてアフターパーツを組み合わせるか、あるいはすべてを交換してしまうという方法もある。装着はプラスチック製パネルは両面テープ式が多くDIY向きだが、レザーやクロス(布)製のアイテムやコンソールなど大がかりなものは、取り付け作業をプロに依頼した方がいいものもある。また、写真のように他グレード用のステアリングを流用(ゴルフ7にGTI用を装着)するアイディアもあり。

ステアリングやルームランプなどコクピット周りはドレスアップの宝庫
定番の箇所に遊びゴコロを追加
定番の箇所に遊びゴコロを追加

定番の箇所に遊びゴコロを追加 ルームランプをLED化するのは定番だが、こちらはドアアンロック時にフロントリーディングランプがブルーまたはレッドに点灯するモーション機能付き。

GOLF6用
GOLF7用
地味な場所こそ手を加えよう

地味な場所こそ手を加えよう グローブボックスのハンドルをデコレートしてさり気なくオシャレに。細かな部分も忘れずにドレスアップしよう。

ページTOPへ

現代において“便利であること”は必須事項ユーティリティアップアイテムも活用しよう

便利でオシャレにコーディネイト
ワンランク上の仕上がりを目指す

アフターパーツとしてのインテリア用アイテムには、ドレスアップを目的としたもの(デコレーションパネルなど)と、ユーティリティアップを目的としたもの(USB電源やスマートフォン&ドリンクホルダーなど)、また両方を併せ持つものがある。せっかく装着するのだから、やはり「コーディネイト」を念頭にアイテム選びを行ないたい。LEDイルミネーションやオーディオ(スピーカー)などの装着やグレードアップの際も、素材やカラーリングをうまく組み合わせる。それだけで、クルマ全体をひとクラス上のイメージに仕上げることができるだろう。

便利でオシャレにコーディネイトワンランク上の仕上がりを目指す
手軽に交換できるフロアマット

手軽に交換できるフロアマット 車内のドレスアップはもちろん、汚れ対策にもなるフロアマット。交換も簡単なのでインテリアドレスアップの第一歩としてもオススメしたい。

より快適な空間を演出する

より快適な空間を演出する スピーカーは、JBLに作らせたマニアックスオリジナル商品。アルミ製スピーカー込みでキット設定。快適な空間にオーディオは外せないポイント。

スペースを有効活用する便利アイテム

スペースを有効活用する便利アイテム 国産車と違い収納スペースが少ない輸入車に有効なアイテム。ドアポケットに装着するだけで飲み物(太缶、細缶対応)を置くことができる。

バックナンバー

全てのバックナンバー一覧を見る