グーパーツTOP > パーツ特集 > パーツ特集企画
フォルクスワーゲン ゴルフ ワンメイクスペシャル tuned by maniacs STADIUM
フォルクスワーゲン ゴルフ ワンメイクスペシャル

コンパクトカーの絶対的なベンチマークとして世界中から高い評価を得ると同時に、
絶大な人気を誇っているフォルクスワーゲンのゴルフ。パーツ販売からカスタム、メンテナンスと
フォルクスワーゲンを知り尽くしたマニアックスのデモカーを紹介していこう。

洗練された『純正+α』の美学で
素材のよさを存分に引き出す

 日本の新車販売のなかで、輸入車が占める割合は約10%前後。そのなかで、高い人気を誇っているのがフォルクスワーゲンで、主力である“ゴルフ”がそのけん引役であることは間違いない。そんな日本国内でのシェア拡大に貢献してきたフォルクスワーゲン・ゴルフは、手頃な価格と豊富なアフターパーツの存在により、カスタムベースとしても高い人気を得ている。

 ここに紹介するマニアックスのデモカーは、現行型のゴルフ7のTSIハイラインをベースにモディファイしたクルマだ。そのカスタマイズコンセプトは、ノーマルのよさやゴルフらしさを崩すことなく、それでいて明らかにノーマルとは異なる個性を与えること。“デモカー”というと、どうしても派手なカスタマイズを施している車両を想像しがちだが、現行型のゴルフ7というクルマを考慮すると、マニアックスが掲げたコンセプトは、多くのユーザーが求めるカスタマイズアプローチであろう。

 まずエクステリアからその特徴を探ると、フロントで目を惹くのはフロントスポイラーだ。ノーマルバンパーの下部に装着するハーフタイプのスポイラーで、m+(エムプラス)ブランドとなる。中央部分はブラックに塗り分けられた2段形状とし、非常に凝った造りだ。ハーフタイプという小振りなサイズながら、このフロントスポイラーの装着により、ワイド感、ローダウン感、さらに張り出し感が強調されている。またヘッドライトはゴルフR用をインストール。TSIのノーマルは2つしかポジションライトが点灯しないのに対し、ゴルフR用だと4つ点灯する。同時にLEDのウインカーとなるため、より上質なフロントマスクを演出することに成功している。

 ボディサイドでは、マニアックスだけのオリジナルカラーを施した、レイズ・ボルクレーシングG27(マーキュリーシルバーII・18インチ×8・5J)がフェンダーとの絶妙な隙間を生み、ブレンボキャリパーとともに足もとをスタイリッシュなイメージに仕上げている。実はこのデモカー、ローダウンスプリングに換装されているのだが、そのパーツはドイツ本国で用意されている純正品。ゴルフR用でもGTI用でもなく、TSI用の純正ローダウンスプリングとなっている。他にも、フロントフェンダーには『BLUEMOTION』プレート、リヤエンブレム用のスプリングカラードプレートなど、国内正規ディーラーでは取り扱っていない純正パーツを多数用意している点も、マニアックスの特徴である。

 ボディサイドのカスタマイズポイントに話を戻すと、ピアノブラックへとカラー変更を行ったドアミラーハウジジング、ピラーにはカーボンフィルムを装着している。ホワイトとブラックを効果的に配置することで、上品さはそのままにスポーティなサイドビューとしている。リヤは、LEDテールレンズとディフューザー&センターマフラーにカスタムされ、これらもドイツ本国の純正パーツを使用している。

EXTERIOR

後付け感を抱かせない自然なフィッティング

エクステリアの最大のポイントは、m+ブランドのオリジナルフロントスポイラーとゴルフR純正のヘッドライトへのパーツ流用だ。純正品と思えるほど高いフィット感を示すフロントスポイラーは、派手な印象を与えることなく、フロントまわりのボリュームアップを実現している。純正サイドスカートとのマッチング精度も高い。そしてゴルフR用のヘッドライトにプラグDRL! を組み合わせることで、デイライトが左右で4つ光るようにしている。
EXTERIOR
EXTERIOR
EXTERIOR
EXTERIOR
EXTERIOR
EXTERIOR

WHEEL&FOOTWORK

必要以上に過度な演出はせず質実剛健な足に仕上げている

ドイツ本国で純正オプションとして流通している、ゴルフのTSI用ローダウンスプリングを装着。純正ならではの高いクオリティが魅力だ。装着ホイールはレイズのボルクレーシングG27の18インチで、マニアックス専用のカラーリングとなる。ブレーキキャリパーはブレンボで、パッドはm+のダストの少ないクリーンブレーキパッドを選択している。
WHEEL&FOOTWORK
WHEEL&FOOTWORK
WHEEL&FOOTWORK

The Roots of GOLF

世界のコンパクトカーが手本にする
すべての性能がハイレベル

2013年4月に販売が開始された7代目となるフォルクスワーゲン・ゴルフ。通称ゴルフ7と呼ばれ、ベーシックなエンジンの1.2Lコンフォートラインと、1.4Lのハイラインから販売を開始。GTIやRなどといったハイパフォーマンスグレードもラインナップ。今回のデモカーはハイラインだが、コンフォートラインにも対応する。

ゴルフ

TUNER

maniacs STADIUM
maniacs STADIUM
maniacs STADIUM
住所:神奈川県横浜市都筑区川向町855-1
TEL:045-620-6766
WEB:https://maniacsstadium.com

マニアックスはフォルクスワーゲン&アウディのプロショップだ。『m+』というオリジナルブランドによるパーツの開発や販売を手掛けると同時に、パーツ装着や整備なども行っている。また海外で販売されている、フォルクスワーゲン&アウディの純正部品やアクセサリー、雑貨なども多く取り扱っている。

Page1 ワンメイクスペシャル フォルクスワーゲン ゴルフ
Page2 チューンアップスタイル
Page3 オススメパーツセレクション
NEXT >>
(チューンアップスタイル)
TOP
(ワンメイクスペシャル フォルクスワーゲン ゴルフ)
 
パーツ特集企画
バックナンバー
【ワンメイク】トヨタ 86
最大限86を楽しむことができるカスタムパーツをラインアップ
【ワンメイク】スズキ スイフト
素性を活かしたチューニングを施して国産ホットハッチを全力で楽しむ
【ワンメイク】ミニ クロスオーバー
街中に溶け込むオシャレデザインから一転力強さを主張するアグレッシブカスタム
【ワンメイク】トヨタ C-HR
話題のクルマを大胆にドレスアップひと目でわかるカーブティックコーデ
【ワンメイク】トヨタ タンク
表情豊かな新進気鋭のコンパクトトールワゴンスタイルと実用性を両立させる
【ワンメイク】トヨタ ハイエース
固定概念を払拭した新スタイルでハイエースの可能性を見いだす
【ワンメイク】スバル WRX STI
実用性と走りを両立したスポーツセダンをスパルタンなテイストに仕上げる
【ワンメイク】ダイハツ ウェイク
軽自動車と思えないほどの佇まいがクラス以上の存在感をもたらす
【ワンメイク】アバルト 595
大胆なビス留めオーバーフェンダーや洗練されたパフォーマンスで常識を覆す
【ワンメイク】ホンダ オデッセイ
憧れの無限パーツを身に付けスポーティにドレスアップする
【ワンメイク】トヨタ プリウス
ハーフエアロをチョイ足しするだけでガラリと印象を変えることができる
【ワンメイク】マツダ デミオ
やりすぎるくらいが丁度いい クラスを超えた佇まいで魅せる
記事一覧