グーパーツTOP > パーツ特集 > パーツ特集企画
スズキ ハスラー ワンメイクスペシャル tuned by REIZ
スズキ ハスラー ワンメイクスペシャル

ポップで親しみやすいデザインと日常で扱いやすい実用性から一躍人気モデルとなったハスラー。
ライティングパーツを中心に扱う人気ブランド『REIZ』のパーツを纏ったデモカーを紹介しよう。

ハイクオリティなパーツを装着して
カジュアルからワンランクアップ!

 『アクティブなライフスタイルに似合う軽クロスオーバー』のコンセプトのもとに開発されたスズキ・ハスラー。そのキュートなルックスとカジュアルな使い勝手がウケ、メーカーの予想を大きく上まわる売れ行きに慌てて増産体制を整えるという事態となった。『全力で増産中!』という大きな文字が画面を飾るTVCFを覚えている人も多いのではないだろうか。

 そんなハスラーも登場から1年以上経ち、『遊べる軽』のキャッチフレーズに相応しく各社からアフターパーツも出揃ってきた感がある。ニーズに合わせたカスタムを存分に楽しめるタイミングになってきたといえる。そんなハスラー用のカスタムパーツを多数リリースし、“ハスラー カスタム”の面白さを提案しているのが軽自動車専門カスタムパーツブランド『REIZ(ライツ)』だ。

 製品コンセプトは『軽カーにワンランク上の高級感を。』。軽自動車が持つ素材のよさに高品質なパーツを追加することで、1段階上のプレミアムなスタイルに仕上げるというものだ。

 それではエクステリアからチェックしていこう。フロントビューでまず目に入ってくるのが、フロントバンパートリムだろう。このバンパートリムは美しく磨き上げられた鏡面仕上げ仕様となっているのが特徴で、K-SUVであるハスラーの持つカジュアルな雰囲気や質感を都会的でラグジュアリーな顔つきへと大胆にイメージチェンジしてくれる。同じく鏡面仕上げのリヤバンパートリムとピラーパネルにクロームメッキのドアミラーを同時装着すれば、より洗練されたスタイルを作り上げることができる。

 フォグランプにはLEDイカリングハイパワーフォグver.2を採用。CCFLタイプのフォグランプと比べ、イカリングにLEDライトバーを使用することで繋ぎ目や光のムラのないキレイなリングを実現している。内部には高輝度LEDを採用し、夜間はさらにシャープなルックスを演出してくれるのだ。またLEDライトバーはLEDミラーウインカーレンズキットにも採用し、ポジション時のLEDカラーをホワイト、ブルー、アンバーから選択可能(ウインカー点灯時はアンバーに点灯)。レンズカバーはクリア(インナークローム)と、スモーク(インナーブラッククローム)を用意し、好みに合わせて6通りから選択が可能だ。

 リヤセクションでポイントとなるのはオールLEDテールランプだ。このテールランプは高級車に使用される素材を使い、光らせ方まで徹底的にこだわって開発したという。LEDライトバーによる縦2眼タイプのデザインを採用し、高級感と先進性が融合したデザインによってハスラーの持つ丸いイメージともマッチする。後続車からの被視認性にも優れている。ブラックのインナーとクリアレンズにより、ライトが点灯していない時でもリヤビューをシャープに引き締める効果もある。

 インテリアも一見ノーマルかと錯覚してしまいそうだが、インテリアパネルをはじめステアリング、シフトノブなど、実はシートのパイピングを除いたボディカラーと同色(ピンク)の箇所はすべてカスタムメイクが施されている。インテリアパネルは貼り付けタイプなので簡単に装着ができ、雰囲気を大胆かつ個性的に演出するのに最適なアイテムだ。交換タイプのメッキドアハンドルも見た目、手触りともによく、操作するたびに質感の高さを味わわせてくれる。

 REIZブランドではバンパートリムやパネル系パーツなどは基本的に純正パーツに貼り付けるタイプを採用している。その理由は部品交換タイプではパーツ代や交換工賃が高くなってしまうのと、ユーザー自身で簡単に取り付けができるという手軽さも狙っている。カスタムを気楽に楽しみたいと考えているユーザーのことも配慮した製品づくりもREIZブランドの大きな魅力といえるだろう。

 今回紹介したオールLEDテールランプ、LEDイカリングハイパワーフォグランプ、アウトサイドドアハンドルは取材時に開発途中で最終調整の段階とのこと。気になるオーナーはREIZに直接問い合わせてほしい。

LIGHTING

新しい高品質素材を使い光り方にもこだわって開発

テールランプは高級車に使用される新素材を使い、光り方に徹底的にこだわった逸品。美しい光で後続車へのアピール性も抜群だ。フォグランプのLEDリングは最新のLEDライトバーを用いることで繋ぎ目のないリングを実現している。テールランプとフォグランプは共通のLEDリングを採用しているため、同時装着でよりスタイリッシュな一体感を演出できる。ウインカーミラーキットはライトバーカラーをホワイト、ブルー、アンバーから選択でき、ポジション&フットランプ機能を持つ。ドアミラーカバーとの同時装着で、ウインカーミラーが備わっていない車両への装着が可能だ。
LIGHTING
LIGHTING
LIGHTING
LIGHTING
LIGHTING
LIGHTING
LIGHTING
LIGHTING
LIGHTING
LIGHTING
クリムソン『MG BEAST for K-CAR』を装着。ハスラーのボディカラーに合わせたカラーインサートによって、力強いデザインと一体感を両立している。
LIGHTING
LIGHTING
LIGHTING

EXTERIOR

光り輝くメッキパーツでエクステリアの高級感を演出

ハスラーのカジュアルな外観に鏡面仕上げのメッキパーツをあしらうことで高級感をプラス。フロントバンパートリムは大胆にイメージチェンジを実現する。純正のメッキヘッドライトガーニッシュと相まってグッと上質な見た目を演出し、ドアハンドル、ピラーパネルによってさらに一体感を強調。バックドアハンドルはバックカメラに対応し、付け替えても実用性をスポイルしない作りとしている。
EXTERIOR
EXTERIOR
EXTERIOR
EXTERIOR
EXTERIOR
EXTERIOR

The Roots of HUSTLER

王者ワゴンRの実力を継承して
ユーザーの心を掴んだK-SUV

東京モーターショー2013で初披露され、同年12月に発表(2014年1月発売)された軽自動車のハスラー。スズキの定番ハイルーフモデルであるワゴンRのメカニズムを流用し、使い勝手はそのままに車高を上げたSUVスタイルに仕上げたクロスオーバーK-SUVだ。見た目の新鮮さとワゴンR譲りの性能が見事に融合し、幅広いユーザーから支持を得ている。

ハスラー

TUNER

REIZ
REIZ
住所:京都府城陽市市辺出川原32-30
TEL:0774-52-3331
WEB:http://lcjapan.biz

高品質なアイテムを数多くリリースしているエルシーが展開する軽自動車専門のハイクオリティカスタムパーツブランド『REIZ』。LEDやライトバーを中心にさまざまなライティングパーツをラインナップし、今回紹介しているハスラー以外にもN-BOXやタント、ムーヴなど人気車種のパーツを揃えている。

Page1 ワンメイクスペシャル スズキ ハスラー
Page2 チューンアップスタイル
Page3 オススメパーツセレクション
NEXT >>
(チューンアップスタイル)
TOP
(ワンメイクスペシャル スズキ ハスラー)
 
パーツ特集企画
バックナンバー
【ワンメイク】トヨタ 86
最大限86を楽しむことができるカスタムパーツをラインアップ
【ワンメイク】スズキ スイフト
素性を活かしたチューニングを施して国産ホットハッチを全力で楽しむ
【ワンメイク】ミニ クロスオーバー
街中に溶け込むオシャレデザインから一転力強さを主張するアグレッシブカスタム
【ワンメイク】トヨタ C-HR
話題のクルマを大胆にドレスアップひと目でわかるカーブティックコーデ
【ワンメイク】トヨタ タンク
表情豊かな新進気鋭のコンパクトトールワゴンスタイルと実用性を両立させる
【ワンメイク】トヨタ ハイエース
固定概念を払拭した新スタイルでハイエースの可能性を見いだす
【ワンメイク】スバル WRX STI
実用性と走りを両立したスポーツセダンをスパルタンなテイストに仕上げる
【ワンメイク】ダイハツ ウェイク
軽自動車と思えないほどの佇まいがクラス以上の存在感をもたらす
【ワンメイク】アバルト 595
大胆なビス留めオーバーフェンダーや洗練されたパフォーマンスで常識を覆す
【ワンメイク】ホンダ オデッセイ
憧れの無限パーツを身に付けスポーティにドレスアップする
【ワンメイク】トヨタ プリウス
ハーフエアロをチョイ足しするだけでガラリと印象を変えることができる
【ワンメイク】マツダ デミオ
やりすぎるくらいが丁度いい クラスを超えた佇まいで魅せる
記事一覧