グーパーツTOP > パーツ特集 > パーツ特集企画
ミニ ミニ・ロードスター ワンメイクスペシャル tuned by DuelL AG(デュエルAG)
ミニ ミニ・ロードスター ワンメイクスペシャル

世界中のカスタムフリークを虜にしているミニ。ファッション性が高いだけでなく、
オモチャ感覚でイジれるのも人気の秘密。
今回は、そんなミニをレーシーにまとめあげたデュエルAGのデモカーをクローズアップ!

世界中のミニフリークを虜にする
迫力のチューナーズスタイル

 ベーシックな3ドアハッチバックモデルのほか、コンバーチブルやクロスオーバー、そしてペースマンなど、多彩なバリエーションを誇るミニ・ファミリー。なかでもキビキビとした走りを堪能できると評判なのが、オープン2シーターのロードスターだ。

 ソフトトップを採用するこのモデルは、フロントシート後方に専用補強を施し、オープンカーの弱点ともいえるボディ剛性を確保。また、フロントウインドウはできる限り寝かせることで、ローフォルムを際立たせると同時に、空力性能を向上させている。さらに、車速が80km/hを超えるとトランク内に収まる電動式リヤスポイラーがせり上がるギミックまで盛り込んだ。そうしたひとつ、ひとつの造りを見ても、コンパクトとはいえ、妥協のない設計になっていることが分かる。

 そんなミニ・ロードスターをいっそう楽しく、やんちゃなクルマに仕上げてきたのが、ミニ専門のチューナーとして注目を集める『デュエルAG』だ。ブランド立ち上げから7〜8年ながら、アジアやヨーロッパ、そしてアメリカやドイツなど、全12ヵ国でグローバルな展開をみせるこの新進気鋭のチューナーは、言葉の国境を越える“わかりやすいカッコよさ”を武器に、個性的なパーツの開発を推し進めてきた。「世界中にミニ用のパーツが溢れているなか、新参となるウチが認めてもらうには、それなりの覚悟が必要でした。その決意も込めて、ドイツ語のDuel=決闘をネーミングの一部にしたんですよ」と、デュエルAGの佐藤代表は振り返る。ちなみにAGとは株式会社という意味。中国では肝心の社名が略され、「エージー」と呼ばれているというエピソードも微笑ましい。

 と、のっけから話が脱線してしまったが、そんなデュエルAGが手掛けたこちらのミニ・ロードスター。核となるエアロパーツは、大胆にダクト&LEDフォグランプを配したのがポイント。エッジの効いたアグレッシブなデザインのなかに、ミニらしい丸みを持たせることで、絶妙なまとまり感を実現してきている。

「スポーティなイメージを強調するために、メッキ部分をブラックアウトしたうえで、カーボンアイテムをあしらうなど、クラシカルなムードはあえて払拭しました」と佐藤代表。

 実際に、フロントサイドパネルはスリット入りに変更され、ワイド感を強調。さらにカーボン仕上げのグリル&エアスクープでコーディネイトしたほか、ヘッドライトにはドライカーボンベゼルを組み込み、ツインプロジェクター化まで実施した。

エクステリア

レーシングムードが満点のエアロキットで差を付ける

ミニのアイディンティティーのひとつともいえるサイドスカットルを廃し、代わりにスリットダクト入りのフロントサイドパネルを装着。これによりワイド感を演出している。カーボングリルやボンネットスクープなどのアイテムにより、レーシーなムードも高める。もちろんエアロはすべてデュエルAGのオリジナルだ。
EXTERIOR
EXTERIOR
EXTERIOR
EXTERIOR
EXTERIOR
EXTERIOR
EXTERIOR
EXTERIOR

The Roots of MINI Roadster

カスタムベースの第一歩にも
最適な2シーターオープン

同じオープンモデルでも4シーターのミニ・コンバーチブルに対し、2シーターとなるミニ・ロードスター。シートが少ない分、車重は50kgほど軽いほか、フロントウインドウも寝た形状になっており、よりスタイリッシュなフォルムに仕上がる。1.6L NA(クーパー)のほか、1.6Lターボ(クーパーS)も用意され、こちらは184psを発生する。

ミニ・ロードスター

TUNER

DuelL AG(デュエルAG)
DuelL AG(デュエルAG)
DuelL AG(デュエルAG)
住所:東京都世田谷区千歳台3丁目6-1 TEL:03-3482-0081
WEB:http://www.duell.jp/

ミニ専門ならではのノウハウを武器に、魅力的なアイテムを発信しているデュエルAG。オリジナルのボディキットをはじめ、足まわりやエンジン、そして内装パーツまで、こだわりのアイテム群は、高いパフォーマンスを発揮すると評判だ。東京と名古屋にあるショールームでは、デモカーやオリジナルパーツを展示する。

Page1 ワンメイクスペシャル ミニ ミニ・ロードスター
Page2 チューンアップスタイル
Page3 オススメパーツセレクション
NEXT >>
(チューンアップスタイル)
TOP
(ワンメイクスペシャル ミニ ミニ・ロードスター)
 
パーツ特集企画
バックナンバー
【ワンメイク】トヨタ 86
最大限86を楽しむことができるカスタムパーツをラインアップ
【ワンメイク】スズキ スイフト
素性を活かしたチューニングを施して国産ホットハッチを全力で楽しむ
【ワンメイク】ミニ クロスオーバー
街中に溶け込むオシャレデザインから一転力強さを主張するアグレッシブカスタム
【ワンメイク】トヨタ C-HR
話題のクルマを大胆にドレスアップひと目でわかるカーブティックコーデ
【ワンメイク】トヨタ タンク
表情豊かな新進気鋭のコンパクトトールワゴンスタイルと実用性を両立させる
【ワンメイク】トヨタ ハイエース
固定概念を払拭した新スタイルでハイエースの可能性を見いだす
【ワンメイク】スバル WRX STI
実用性と走りを両立したスポーツセダンをスパルタンなテイストに仕上げる
【ワンメイク】ダイハツ ウェイク
軽自動車と思えないほどの佇まいがクラス以上の存在感をもたらす
【ワンメイク】アバルト 595
大胆なビス留めオーバーフェンダーや洗練されたパフォーマンスで常識を覆す
【ワンメイク】ホンダ オデッセイ
憧れの無限パーツを身に付けスポーティにドレスアップする
【ワンメイク】トヨタ プリウス
ハーフエアロをチョイ足しするだけでガラリと印象を変えることができる
【ワンメイク】マツダ デミオ
やりすぎるくらいが丁度いい クラスを超えた佇まいで魅せる
記事一覧