品質評価情報の見方

例)品質[9,擦り傷B,1×2,1個]

【傷の位置区分】
パネル部品の傷等は下図のようにパネルは9分割し、その番号によって位置を表示しています。

傷の位置区分

【傷の種類】
品質評価情報で表示される傷の状態は下記の基準で表示されます。
損傷種類定義
擦り傷A幅0.2cm以上で、パネルの地肌まで損傷がなく、磨き等で消える状態のもの
擦り傷B幅0.2cm以上で、下地まで到達しており、爪が引っかかる程度
擦り傷C幅0.2cm以上で、擦り傷A・B以外のもの
凹A透かしてやっとわかる程度の凹みで、正面から見てもわからないもの
凹B正面から見てわかる凹みで、下地まで到達していないもの
凹C凹A・B以外で、下地まで到達しているもの。凹み傷・凹み塗装剥げも含む
サビ塗装が剥がれ、錆びている状態を言う
塗装剥げ凹凸・傷はない物で、塗装・クリアが剥げているもの。エッジ色剥げも含む
亀裂A主にバンパーで、切れ・傷等は無いが塗装にヒビ等が入っているもの
亀裂B切れている状態で主にバンパー類。補修が効く程度で取り付けに支障がないもの
補修跡主にバンパー・ランプ類の補修済みのもの
鈑金パテ鈑金パテ等で補修した痕跡が見られるもの
折れ曲がりパネルが曲がっている状態のもので、渕折れ・角折れ等も含む
塗装跡A凹凸・擦傷がなく再塗装した痕跡が見られるもので、下地がわからないもの
塗装跡B塗装跡A以外で、色替えしたもの
飛び石主にランプ・ガラス類で、ヒビ・割れ等が無いもの。ペン先・針先等の程度を表示をする。
ワイパー傷ワイパーブレードによる擦傷で、正面から見ても分からず、透かして見える程度のもの
線キズA幅0.2cm未満で、パネルの地肌まで損傷が無く、磨き等で消える状態のもの。(洗車傷等)
線キズB幅0.2cm未満で、下地まで達しており爪が引っかかる程度の正面からわかるもの
日焼け日差しによるくすみ、色あせ、黄ばみ等がある状態のもの。クモリも含む
欠け本来あるべき部位が外部衝撃により欠損している状態。ランプ類は補修用の破片があるもの
メッキ剥げ飛石によりメッキ剥げがあるもの。大きなメッキ剥げがある物は基本的に登録しない
透かして見て鈑金跡は無いが、年式相応に出来たと思われる波・歪があるもの
パネル表面に出来た突起状の傷の面積を表す
タッチペン  
シールサインシール看板
ペイントサイン塗り看板
バンパー波うちバンパーが波をうっている状態